きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「人を襲う可能性があり、注意が必要」専門家が調査 現場付近に潜むクマを駆除へ…遺体発見の北海道福島町

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道南部の福島町の山林で見つかった性別不明の遺体は、専門家の調査の結果、クマに襲われた可能性が極めて高く、町は問題の個体を駆除する方針を固めました。

 7月2日、福島町で見つかった遺体は近くに住む70代の女性とみられ、警察が身元確認を進めています。

 5日の専門家らの現地調査で現場近くに、クマの毛や掘り起こした穴などが見つかり遺体は「クマに襲われた」可能性が極めて高いことがわかりました。

 道立総合研究機構 釣賀 一二三 研究主幹:「今回のクマが人を襲う可能があることが調査でもわかった。格段の注意が必要」

 専門家の指摘を受け町は問題のクマを駆除する方針を固めるとともに住民への注意喚起を強めることにしています。

  • みんテレ