きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

"2年ぶり2度目"の宇宙空間へ到達か…小型ロケット「MOMO7号機」打ち上げ成功 北海道大樹町

友だち追加

UHB 北海道文化放送

 北海道十勝の大樹町で民間企業が開発した小型ロケットが7月3日打ち上げられ、高度99キロに到達したと発表しました。

 3日午後5時45分に大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が開発した小型ロケット「MOMO7号機」が打ち上げられました。

 「MOMO7号機」は目標としていた高度100キロの宇宙空間への到達を目指し、無事打ち上げられました。インターステラ社によりますと、到達高度は暫定値で99キロメートル。午後5時45分に発射し、10分後に着水したということです。宇宙空間への到達ならば2019年5月以来2回目です。

 3日は当初午前11時に打ち上げ予定でしたが、上空の天候悪化が予想されたため午後4時5分へ延期。再度延期され、午後5時45分に打ち上げられました。

 MOMO7号機は2020年7月に打ち上げを予定していましたが、エンジン点火器の不具合で打ち上げの直前に緊急停止。約1年かけ、エンジンなどを全面的に改良し臨んだ打ち上げでした。

 打ち上げは新型コロナウイルスの感染防止のため、見学場を設けず無観客で行われました。

  • みんテレ