きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

あなたは"何放題"? コロナ禍で高まる「サブスク」需要…ザンギ・家具・おむつまで 市場は1兆円規模へ

道内経済 コラム・特集 友だち追加

 定額料金を支払うことで一定期間、モノやサービスが受けとれるサブスクリプション。

 いま、サブスクがさまざまな分野に広がりを見せています。

 札幌市民:「ネットフリックス。映画やアニメが、見放題で定額」

 札幌市民:「音楽配信サービスを利用している。1000円ちょっとで聴き放題」

 見放題に、聴き放題、パンに、ドリンクに、美容室と… 

 いまやとどまるところを知らず、拡大し続けるサブスク。

拡大し続けるサブスク

 安野 陽介 ディレクター:「やっぱり北海道は ザンギですよ。おいしいな。道民のソウルフード、ザンギもサブスクで食べられるんです!」

 札幌市中央区の居酒屋では、北海道ザンギ連盟のサブスク=「ザンギパスパート」を利用できます。 

 料金は、月額500円。 

北海道名物「ザンギ」もサブスクで

 この企画に参加しているのは道内12の店舗でザンギ1皿を1日3店舗で食べることができます。

 500円で1か月、最大93皿のザンギが食べられる計算です。

 いただきコッコちゃん北1条店 工藤 一誠 店長:「常連もこのサブスクがあるから来店回数が増えたり、サブスクをきっかけに店を知ってくれる客もいる」

 他にはどんなサブスクがあるのでしょうか。

 札幌市民:「お茶のサブスク。ボトル持参で何回でも利用できる」

 札幌市民:「花を定期的に届けてくれる、サブスク」

 札幌市民:「家具のサブスク。定額でチェンジもでき、買い取りも可能」

最大93個のザンギが月額500円で!

 サブスクの市場規模は2019年度が約6828億円。 

 コロナ禍でも伸び続け、2021年度は1兆円近くまで拡大、2022年度には1兆円を超えると予測されています。 

 急激な右肩上がりの成長は、どうしてなんでしょうか。

右肩上がりのサブスク市場

 小樽商科大学 近藤 公彦 教授:「サブスクをすることで、企業は収入が安定する」

 「消費者はモノ消費からコト消費に。"持つこと"から"利用すること"に意識が変わってきたのでは」

  • みんテレ