きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

山林から性別不明の「人の脚」…クマに襲われたか 畑作業に出かけた70代女性が行方不明 北海道福島町

事件・事故 社会 友だち追加

人の脚が見つかった現場周辺(北海道福島町)

 北海道福島町の山林で人の体の一部が見つかりました。警察は行方不明になっている女性がクマに襲われた可能性があるとみて調べています。

 人の体の一部が見つかったのは、福島町白符の山林です。

 7月2日朝、前日から畑作業に出かけていた町内に住む70代の女性の行方がわからなくなっていると女性の知人から届け出があり、警察官らが捜索していたところ、午前10時20分ごろ、畑から数十メートル離れた山林内で人の体の一部が見つかりました。

 発見されたのは性別不明の人の脚の一部で、これまで女性と連絡がつかず、周辺に女性が移動に使ったとみられる自転車が残されていたことなどから、警察は見つかった体の一部は女性のものとみて調べています。

 他の上半身とみられる部位も見つかりました。

 警察によりますと脚には引きちぎられたような痕もあり、周辺で"強い獣の臭い"が確認されたことから、クマなどに襲われた可能性が高いとみられています。