きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

介護する人に理解と支援を…北海道がケアラー条例制定へ "ヤングケアラー"も孤立させず負担軽減へ

政治 社会 友だち追加

 家族の介護や世話をする子どもや高齢者、いわゆる「ケアラー」について理解を促進するため、鈴木直道北海道知事は新たに条例を制定する方針を示しました。

 鈴木 直道 北海道知事:「条例の制定についても有識者会議で検討を行うなどし、市町村の体制整備を支援する」

 7月1日、鈴木知事は道議会で「ケアラー」の認知度を向上させ支援を強化するため条例を制定する考えを示しました。

 ケアラーを巡っては子どもが家族の介護や世話などに追われるいわゆる「ヤングケアラー」や65歳以上の高齢者が世話をする「老老介護」などで周囲に助けを求められず大きな負担を抱えるケースが増えています。

 こうしたことから道は6月、専門家で作る有識者会議を開き実態調査を進めることにしていて社会全体で支える仕組みを構築したい考えです。

  • みんテレ