きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

コロナ禍で"孤立する"子育てママ…「オンラインサロン」やSNSの「イラスト」が母親たちを救う

くらし・医療 コラム・特集 友だち追加

母親たちの憩いの場である「子育てサロン」は札幌市に300か所設置されている

 札幌市内には、約300か所設置されています。 

 2019年の利用者は、延べ50万人を超えていましたが、コロナの外出自粛で2020年には、約25万7000人に半減しました。

札幌市内には、約300か所の子育てサロンが設置されている

 緊急事態宣言からまん延防止等重点措置に移行した今も、子育てサロンは中止となっていて、母親たちからは相談の声が多く届いています。

 さっぽろ青少年女性活動協会 加藤 孝さん:「背中を押して欲しいだとか、本当にこういうことを聞いて欲しい、愚痴を含めて、聞いて欲しいんだということでお話を頂くことが多い」

 東京の公益財団法人「1more Baby応援団」が行った調査では、(全国の既婚男女約3000人)「コロナ禍で現在、出産や子育てに不安やストレス、孤独を感じる」と答えたのは女性が81.4%、男性が65.6%でした。

火山さん家の日常の一コマ

 調査からは、子育てで孤立する母親が少なくないことが浮かび上がりました。

 イラストレーターの火山さんは、かいり君と過ごす時間をイラストにして、SNSで発信しています。

 寝息:「すよすよぴー」

 子ども:「ママ、だいすき」

 母親:「ママもだいすきだよ」

 子ども:「いっしょだね」

 30分後…

子育ての日常をイラストにし、ストレス軽減に

 30分後…

 子ども:「ママ!!だいすき!!」

 母親:「…ママもだいすきだよ…(かすれ声)」

 30分後…

 子ども:「ママ!!!だいすき!!!」

 母親:「げっそり…」

 子ども:「ママ!?だいすきって!!」

 母親:「…ママもだいすきだよ…(※うなずくので精一杯)」

 子ども:「いっしょだね!!」

 イラストをかくことで、火山さんは子育てのストレスやいらいらを発散していました。

月から毎日行われている「子育てオンラインサロン」

 オンライン子育てサロン:「きょうも元気にミニサロン、スタート」 

 子育てサロンを運営するNPOは、5月から毎日、オンラインで親子のためのサロンを開いています。 

 この日は、34組の親子が参加し、紙芝居や手遊び、体操などを一緒に楽しみました。 

  • みんテレ