きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

"まん延防止措置"移行で再調整 札幌市に加え小樽市・旭川市・石狩地方にも「時短要請」へ 北海道

社会 友だち追加

感染者情報を発表した北海道

 6月20日の緊急事態宣言の解除後、「まん延防止等重点措置」へ移行した際に、北海道が「札幌市」に加えて石狩地方、小樽市、旭川市に対しても飲食店などへ酒類提供と営業時間の短縮を求める方針であることがわかりました。

 北海道は、医療提供体制が厳しい「札幌市」で飲食店などへの「時短要請」をする方向で検討していましたが、感染が拡大した当初の「特定措置区域」である石狩地方、小樽市、旭川市にも対象を拡大する方向で調整しています。

 一定の感染対策を条件に、カラオケ店など飲食店の酒類提供を午後8時までとし、飲食店や大規模商業施設の営業時間を午後9時までとの内容で要請する方針を固めました。

 対策に協力した飲食店には2万5000円~7万5000円の支援金を支給する方針で調整を進めています。

 人口が多い札幌市を中心に感染が拡大した経緯を踏まえ、一定程度札幌周辺と旭川市で抑え込む必要性を考慮したとみられます。

 北海道は18日にも開催する対策本部会議で決定します。

  • みんテレ