きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

NOW O.A
11:20 ガイド
MENU CLOSE
検索

"緊急事態解除"後は札幌に時短要請へ…大声での会話でリスク急増 「インド株」影響で五輪前に再び激増か

社会 友だち追加

 北海道はまん延防止等重点措置に移行。札幌市を中心に対策が継続されることになりそうです。

 鈴木知事は6月17日、北海道がまん延防止等重点措置に移行したことを受け、18日にも対策会議を開き21日以降の対策を検討するとしました。

 鈴木 直道 北海道知事:「現在の感染状況、基本的対処方針などを踏まえて、6月21日からの対策を協議検討している。18日の対策本部会議で対策を決定して速やかにお知らせしたい」

 鈴木知事は、政府が北海道など7都道府県について、21日から「まん延防止等重点措置」に移行することを決めたことを受け、18日にも対策本部会議を開くとしました。札幌市を中心とした北海道内の対策を検討すると見られます。

 政府は17日の対策本部会議で、6月20日で期限を迎える「緊急事態宣言」について21日以降、沖縄を除く地域で解除することを決めました。北海道などの「まん延防止等重点措置」の期限は7月11日までです。

"まん延防止"移行で飲食店は「酒類提供」が可能に

 また飲食店は営業時間を午後8時までとし、感染対策の徹底を前提に午後7時まで酒類の提供を認めますが、知事の判断で停止も可能となります。

 菅首相:「感染が再拡大し、医療ひっ迫の兆しが見られた場合は対策の強化を含め、機動的に対処する」

 緊急事態宣言の解除に札幌の観光地は…

「感染の再拡大」を心配する声も

 二条市場の人:「緊急事態宣言が終わって、客が戻ってきてくれれば幸いだが、解除されてコロナが増えての繰り返しだから、そこだけ懸念している」

 二条市場の人:「店も午後7時まではお酒を提供できるようになるから、少し良くなると思う。それで(感染者が)増えなければいいが心配」

 北海道内では17日、新型コロナウイルスの患者4人が死亡し、新たな感染者は札幌市の44人など合わせて73人が確認されました。

 札幌市では、新たな感染者が約2か月ぶりに50人を下回るなど、減少傾向が続いています。

 緊急事態宣言から「まん延防止等重点措置」に移行すると、どのような生活への変化があるのでしょうか。

  • みんテレ