北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

「車検切れ」の通園バスで236キロ送迎…自賠責切れも判明 札幌市と指定管理者 契約書に明記なく未確認

社会 友だち追加

通園バスの車検切れを発表した札幌市

 札幌市東区の障がい者通所施設で、通園用のバスの車検が切れた状態で使用されていたことがわかりました。

 自動車検査証の有効期限が切れていたことが判明したのは、「札幌市みかほ整肢園」に貸与している市所有の通園バス1台です。

 札幌市によりますと、車検の満了日は3月25日でしたが、車検を更新せず5月20日までの延べ12日間、計236キロメートルを走行。子どもと保護者延べ63人が通園のため利用したということです。

 5月28日にバスの運転手が車検切れに気づき事態が発覚。その後の調査で、自動車損害賠償責任保険(自賠責)の期限も4月26日に切れていたことがわかりました。

 市は指定管理者である社会福祉法人「麦の子会」と業務協定書を締結した際、バスの貸借契約を結んでおらず、車検の更新を市と同会のどちらがするか明示されていなかったため、有効期限の確認がされなかったということです。

 市は同園に対し、車検などを更新するまでバスを使用しないよう指示し、他の車両の点検をしたほか、6月8日に北海道警東署に報告。利用者の保護者へも説明しました。

 札幌市障がい福祉課は「車両の管理は市と指定管理者のダブルチェック体制を構築して定期的に車検証の有効期限を確認し、再発防止に努める」としています。

  • みんテレ