きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

奥尻島の港 釣り人が性別不明の遺体発見 体の一部が白骨化 青い短パン着用 事故と事件の両面で調べる

事件・事故 社会 友だち追加

 6月9日、北海道奥尻町の港で体の一部が白骨化した性別不明の遺体が発見されました。警察が身元の特定を急ぐとともに事故と事件の両面で捜査しています。

 9日午後6時20分ごろ、奥尻町宮津にある東風泊港で、釣りに来ていた男性が波消しブロックに漂着する遺体を発見し、駐在所に通報しました。

 警察によりますと、遺体の性別はわかっておらず、頭など体の一部が白骨化している状態で、死後長期間経過していると見られています。

 また、衣服は上は着用していませんが下には青い短パンのようなものを着ているということです。

 警察は事件と事故の両面で遺体の身元の特定などを進めています。

  • みんテレ