きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

【レバンガ北海道】牧全「がむしゃらに泥臭く」20代最後にチャレンジするチャンスもらえ“感謝”

スポーツ 友だち追加

レバンガ北海道の牧全選手 6月9日

 2021-22シーズンもレバンガ北海道でプレーすることが決まった牧全選手が6月9日、札幌市内で開かれた会見で「もう1年チャレンジできる年ができた。がむしゃらに、泥臭くやっていきたい」と決意を表しました。

 牧選手は6月16日で29歳。20代最後のシーズンについて聞かれると「(言われてみて振り返ると20代は)プロ1年目からレバンガ北海道にいるので(自分では)“年をとったな”という一言くらいしか言えないが、(周囲から)“年をとったな”と言われないよう、1年目と同じくらいか、それ以上のガンバリを見せて、そうした姿を(ブースターにも)見てもらいたい」と話しました。

 今季は“悔いしか残っていない”そうで「来シーズンはもっと結果がついてこないといけない。本当に危機感を持って、プレーヤーとしてもクラブとしてもやる必要がある。僕も出し切るつもり」と悔しさを晴らすつもりでいます。

  • みんテレ