きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

【速報】札幌市10人死亡 2日連続死者2ケタ…124人感染 "地域包括支援センター"含む3クラスター

社会 友だち追加

UHB 北海道文化放送

 札幌市は6月9日、新たに新型コロナウイルスの患者が10人死亡し、124人の感染が確認されたと発表しました。3日ぶりに100人を超えたものの、1週間前の201人より約80人減少しました。

 死亡したのは、50代女性、60代男性、70代男性3人、70代女性、80代男性3人、80代女性の計10人です。

 札幌市では5月28日と6月5日、8日に過去最多13人の死亡が確認されていて、感染者の減少傾向の一方で死者の増加傾向が続いています。

 感染者は124人。9日連続で前の週を下回り減少傾向が続いています。

 ただ1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は「45人」で、国の緊急事態宣言の目安「25人」を大きく上回っていて、依然として感染者は高止まりです。

 9日は「変異ウイルスの疑い」は確認されていません。

 札幌市では自宅待機や療養中に6人の死亡が確認されていて、そのうち1人70代女性は陽性告知の電話がつながらず死亡、1人は保健所の連絡ミスで陽性告知から6日間健康観察が行われず、結果的に死亡しています。


 新たなクラスターが3つ確認されました。
【札幌市内318例目のクラスター】
 ●有料老人ホーム:6人(職員3人、入居者3人で30代から80代)
 
 札幌市は感染拡大の恐れのある期間に濃厚接触した可能性のある93人(職員58人、入居者等35人)を特定できているとして施設名は非公表としています。


【札幌市内319例目のクラスター】
 ●コールセンター:従業員14人(20代から60代)
 
 札幌市は感染拡大の恐れのある期間に濃厚接触した可能性のある従業員37人を特定できているとして会社名は非公表としています。

 札幌市内ではコールセンターでのクラスターが相次いでいて、5月24日からで計15件となっています。


【札幌市内320例目のクラスター】
 ●札幌市西区第一地域包括支援センター(西区):職員5人(30代から50代)
 
 札幌市は感染拡大の恐れのある期間に濃厚接触した可能性のある職員14人にPCR検査をしています。

 当面、来所相談及び訪問などの接触が伴う業務は休止し、電話応対などは継続するとしています。


 これまでのクラスターも拡大しています。
 ●248例目 有料老人ホーム
 新たに従業員2人が確認され、計20人になりました。

 ●252例目 有料老人ホーム
 新たに入所者4人が確認され、計79人になりました。

 ●263例目 サービス付き高齢者向け住宅
 新たに利用者1人が確認され、計12人になりました。

 ●266例目 医療機関
 新たに患者1人が確認され、計26人になりました。

 ●268例目 グループホーム
 新たに従業員1人が確認され、計19人になりました。

 ●277例目 医療機関
 新たに患者2人が確認され、計77人になりました。

 ●294例目 グループホーム
 新たに従業員1人が確認され、計20人になりました。

 ●296例目 グループホーム
 新たに従業員1人が確認され、計15人になりました。

 ●298例目 コールセンター
 新たに従業員1人が確認され、計71人になりました。

 ●299例目 認可保育施設
 新たに園児1人が確認され、計15人になりました。

 ●310例目 通所介護施設
 新たに利用者1人が確認され、計16人になりました。

 ●316例目 コールセンター
 新たに従業員1人が確認され、計6人になりました。


 学校での感染も確認されています。
 ●八条中学校(豊平区):生徒

 当面学級閉鎖とします。

 以下のクラスターは収束したと発表しました。
 ●225例目 医療機関(5人)
 ●290例目 北海道札幌東豊高校(7人)
 ●291例目 医療機関(6人)


 ススキノの接待を伴う飲食店、いわゆる"夜の街"関連は1店舗7人確認され、285店舗、1073人になりました。

 124人中、50人の感染経路が不明で、重症者は前日から1人減り18人になりました。

 使用病床数は6月8日時点ですぐに対応できる485床中465床で、実質的に満床の厳しい医療提供体制が続いています。

 政府は北海道を含めた9都道府県で5月31日までとしていた「緊急事態宣言」を6月20日まで延長しました。

 北海道は、北海道全域へ「外出自粛」や札幌近郊と旭川市など10市町村で酒類やカラオケを提供する店の「休業要請」、1000平方メートルを超える集客施設の「週末の休業要請」などの対策に加え、北海道へ来ることの自粛要請、感染対策ができない場合のイベント中止検討などの対策を追加し、協力を呼びかけています。

【5月15日以降の北海道の新規感染者数(札幌市分)】
 5月15日:565(344)
 5月16日:491(322)「緊急事態宣言」発令
 5月17日:372(210)
 5月18日:532(377)全道重症者最多42人に
 5月19日:603(381)ともに過去2番目更新、全道重症者最多43人に
 5月20日:681(394)ともに過去2番目更新、全道重症者最多46人に
 5月21日:726(426)北海道過去最多更新、全道重症者最多47人に
 5月22日:657(408)2日連続全国で最多、全道重症者最多49人に
 5月23日:605(401)3日連続全国で最多、全道重症者47人に
 5月24日:365(193)4日連続全国で最多、全道重症者48人に
 5月25日:459(276)全道重症者60人に
 5月26日:550(369)
 5月27日:569(387)全道重症者56人に
 5月28日:421(274)死者最多17人、緊急事態宣言6月20日まで延長決定
 5月29日:441(239)
 5月30日:286(164)死者5日連続2ケタに
 5月31日:279(194)死者最多19人、感染者全国最多に
 6月 1日:254(162):緊急事態延長初日、死者7日連続2ケタ
 6月 2日:317(201):死者8日連続2ケタ
 6月 3日:300(193):死者過去2番目18人
 6月 4日:202(112)
 6月 5日:274(159):感染者全国2番目、札幌死者最多に並ぶ13人
 6月 6日:183(125):約1か月ぶり200人下回る
 6月 7日:147(91):約1か月ぶり150人下回る
 6月 8日:120(74):死者最多並ぶ19人(札幌市も最多並ぶ13人)

  • みんテレ