きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「使用済みの注射器」誤って刺す…70代女性健康被害確認されず "未使用分"トレーに並べ誤認 岩見沢市

事件・事故 社会 くらし・医療 友だち追加

 北海道岩見沢市の医療機関で、新型コロナワクチンの個別接種で、誤って70代の女性に「使用済みの注射針」を刺していたことがわかりました。

 6月7日午後3時30分ごろ、岩見沢市内の医療機関で医師が誤ってワクチンが入っていない注射の針を、70代の女性に刺したということです。今のところ女性に健康被害は出ていません。

 岩見沢市によりますと、「未使用の注射器」を保管するトレーと「使用済みの注射器」を入れるトレーが並べられていたため、誤って使用済みの注射器を使用したということです。

 岩見沢市では、今後使用済みの注射器はトレーに入れず使用後速やかに1本づつ破棄するよう指導するとともに、市内の医療機関に注意したということです。

 使用済みの注射器はトレーに3本並んでいて、岩見沢市はどれを刺したのか特定できていないため、同じ時間帯に接種した3人の感染症の検査を行い、陽性者が出た場合は、70代女性にも感染症検査を行うとしています。

  • みんテレ