きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

【コンサドーレ】ペトロヴィッチ監督「ネガティブなサプライズは必要ない」9日 天皇杯2回戦

スポーツ 友だち追加

6月8日 インタビューに応じるミハイロ・ペトロヴィッチ監督

 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は6月8日、天皇杯初戦となる2回戦(9日18:00~@札幌厚別)ソニー仙台FC戦(宮城県代表 JFL)を前日に控え、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督がインタビューに応じました。

 コンサドーレにとって天皇杯2回戦は “鬼門” と表現できるような油断ならないゲーム。2年前の2019年にはJFLのHondaFC相手に2対4で敗戦。さらに2017年は福島県1部だったいわきFC相手に2対5で敗戦と、カテゴリーが下のチームに敗れる経験をしました。対戦相手が “打倒J” という高いモチベーションで向かってくる大会だけに、JFLのソニー仙台FCとのゲームも難しい戦いになる可能性もあります。

 ペトロヴィッチ監督も「今回対戦するのは4部リーグのチーム。常に驚きの結果が生まれるのが天皇杯。そうならないようにしっかりと相手に対して全力で勝利すべく戦わないといけない」と、気を引き締めていました。

 また、コンサドーレは、6日のルヴァン杯横浜F・マリノス戦で深井一希選手(26)、小柏剛選手(22)、福森晃斗選手(28)の3選手が負傷交代。さらに、アンデルソン ロペス選手(27)らが離脱中とチーム状況が厳しい状況です。そんな中で迎える天皇杯2回戦、ペトロヴィッチ監督は選手起用についてー

 「ここまで出場機会の少なかった選手。リーグでは途中出場の選手などが多く試合に出ると思いますけど、ルーカス、菅、ミンテなど、これまでレギュラーとして試合に出てきた選手も出場する機会もある。格下の相手ですけど、相手をリスペクトして強い気持ちを持って戦う。ネガティブなサプライズは必要ない。全力で相手を叩きにいかないといけない」とコメントしました。

 ◆コンサドーレ次戦日程
6月9日(水)18:00~@札幌厚別
天皇杯2回戦
vs ソニー仙台FC(宮城県代表)

  • みんテレ