きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

75歳以上もう"WEB枠"不要?ワクチン集団接種3回目の予約低調に…札幌市電話枠を増「今のうちに」

社会 くらし・医療 友だち追加

ワクチンの集団接種が始まっているが3回目の予約「低調」

 北海道札幌市で75歳以上を対象にした新型コロナウイルスのワクチン集団接種の予約状況が低調です。

 札幌市では6月2日から3回目のワクチン集団接種の予約が始まりましたが、3日午後6時時点で、約1万6000人分の予約枠が残る事態となっています。過去2回には見られなかった状況で、札幌市は「電話もWEBもつながりやすいので今のうちに予約して」と呼び掛けています。

 3回目となる今回は2週分を受け付け、札幌市はこれまでより予約枠を増やし約2万9000人分確保し、WEB約2万4000人分、電話約5000人分の配分で始めました。

 特にWEB予約のペースが失速していて、1回目の5月19日は開始から約40分で、2回目の5月26日は約1時間で受け付けが終了しましたが、3回目の今回は、初日の2日午後6時時点での予約率が27%に。2日目の3日午後6時時点で47%にとどまっています。

 これまでより枠を増やしたこともありますが、1時間当たり13人しか予約しない時間帯もあり、予約率が低調になっています。

 札幌市は「対象年齢が75歳以上なのでインターネットに不慣れな人もいるのでは」とし、「WEBも電話も繋がりやすくなっている。WEB予約は24時間可能なので、仕事や学校を終えて帰宅した後などに家族が手伝うなど活用してほしい」と呼び掛けています。

 札幌市では、3日の受け付けからWEB予約の約1万人分を電話予約に振り分けて対応しています。

 ただ電話予約分も委託しているコールセンターでクラスターが発生し、初日に3時間受け付け時間を短縮したこともあり、3日午後6時時点で61%となっています。

 3日午後6時時点で残り枠は、WEBで6604人分、電話で9170人分で計1万5774人分となっています。

開設されたページ「さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVI」

 札幌市はワクチン接種をスムーズに進めるため3日、集団接種の予約状況や今後のスケジュールなど、ワクチン接種に関連した情報を集約したポータルサイト「さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVI」と、無料通信アプリ「LINE」の札幌市公式アカウントに、ワクチン接種メニューを開設しました。

 また、65歳から74歳の高齢者への接種券は6月中旬ごろに送付するとし、集団接種会場も6月下旬をめどに3つ目を白石区に設置し、1日2500人の接種を見込んでいます。

 「さっぽろ新型コロナウイルス・ワクチンNAVI」
 https://www.city.sapporo.jp/2019n-cov/vaccine/index.html

  • みんテレ