きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「安いうちにどんどん食べて」ホッケ連日の大漁に浜活気付く…"脂乗り違う" 北海道羅臼沖で7月まで期待

社会 友だち追加

 不振が続く北海道内の漁業に"明るい兆し"です。

 北海道東部の羅臼町沖のホッケ漁が、連日の大漁に沸いています。

 漁師:「脂の乗りが違うよね。安いうちにどんどん買って食べてほしいよね」

 羅臼町沖では4月からホッケ漁が始まり、例年にないほどの大漁が続いています。

 北海道内の漁業はここ数年、サンマやサケなどの不漁が続いていましたが、思わぬホッケの大漁に浜は活気づいています。

 コロナ禍で飲食店の需要が少ない中値段は低迷していますが、取れたホッケはたっぷりと脂が乗っているということです。

 羅臼沖のホッケ漁は7月まで続きます。

  • みんテレ