きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

計4人がそれぞれ遭難… 北海道内で“山菜採り”の行方不明相次ぐ 87歳男性はタケノコ まだ見つからず

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道で山菜採りの遭難が相次いでいます。

 北広島市ではタケノコ採りをしていた87歳の男性が行方不明です。

 行方不明となっているのは、岩見沢市の小林幹雄さん(87)です。

 小林さんは5月29日午前5時前、北広島市の山林に知人と3人でタケノコ採りに入りましたが、待ち合わせの時間になっても集合場所に現れず知人が警察に通報しました。

 警察が5月30日も34人態勢で捜索を続けていますが、見つかっていません。

 小林さんは携帯電話を持っていないということです。

 また、5月30日は胆振地方の白老町や空知地方の北竜町、深川市でもそれぞれ男性が一時行方不明になるなど、北海道内では山菜採りでの遭難が相次いでいて警察が注意を呼びかけています。

  • みんテレ