北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【速報】札幌市5人死亡 276人感染…4つの医療機関含む計5つクラスター 重症者5人増"過去最多"に

社会 友だち追加

UHB 北海道文化放送

 札幌市は5月25日、新たに新型コロナウイルスの患者が5人が死亡し、276人の感染が確認されたと発表しました。2日ぶりに200人を上回り、高止まりが続いています。

 死亡したのは、70代男性、80代男性2人、80代女性2人の計5人です。

 感染者は非公表含む10代から90代の276人。2日ぶりに200人を上回りました。火曜日で見ると377人だった18日よりは100人ほど減っていますが、420人だった11日は上回っていて、依然として感染拡大傾向がみられます。

 25日は「変異ウイルスの感染者」が2人、「変異ウイルスの疑い」が143人確認されました。

 新たなクラスターが5つ確認されました。
【札幌市内275例目のクラスター】
 ●障がい福祉サービス事業所:6人
  従業員等の陽性が確認され、濃厚接触者の検査を進めたところ、6人(従業員4人、利用者2人)の感染が確認されました。

 札幌市は感染拡大の恐れのある期間に濃厚接触した可能性のある7人(従業員1人、利用者6人)を特定できているとして施設名は非公表としています。


【札幌市内276例目のクラスター】
 ●医療機関:9人
  職員の陽性が確認され、濃厚接触者の検査を進めたところ、9人(患者8人、職員1人)の感染が確認されました。

 20代から90代です。

 札幌市は感染拡大の恐れのある期間に濃厚接触した可能性のある96人(患者49人、職員47人)を特定できているとして施設名は非公表としています。


【札幌市内277例目のクラスター】
 ●医療機関:24人
  職員の陽性が確認され、濃厚接触者の検査を進めたところ、24人(患者19人、職員5人)の感染が確認されました。

 20代から90代です。

 札幌市は感染拡大の恐れのある期間に濃厚接触した可能性のある79人(患者34人、職員45人)を特定できているとして施設名は非公表としています。


【札幌市内278例目のクラスター】
 ●医療機関:6人
  職員の陽性が確認され、濃厚接触者の検査を進めたところ、6人(患者3人、職員3人)の感染が確認されました。

 30代から80代です。

 札幌市は感染拡大の恐れのある期間に濃厚接触した可能性のある100人(患者47人、職員53人)を特定できているとして施設名は非公表としています。


【札幌市内279例目のクラスター】
 ●医療機関:5人
  患者の陽性が確認され、濃厚接触者の検査を進めたところ、患者5人の感染が確認されました。

 40代から70代です。

 札幌市は感染拡大の恐れのある期間に濃厚接触した可能性のある89人(患者35人、職員54人)を特定できているとして施設名は非公表としています。


 これまでのクラスターも拡大しています。
 ●239例目 医療機関
 新たに職員5人の感染が確認され、この関連の感染者は計31人になりました。


 ●244例目 特別養護老人ホーム
 新たに利用者2人の感染が確認され、この関連の感染者は計31人になりました。


 ●252例目 有料老人ホーム
 新たに従業員1人、入所者14人の感染が確認され、この関連の感染者は計26人になりました。


 ●266例目 医療機関
 新たに患者1人の感染が確認され、この関連の感染者は計18人になりました。


 ●270例目 医療機関
 新たに職員2人の感染が確認され、この関連の感染者は計21人になりました。


 ●272例目 コールセンター
 新たに従業員2人の感染が確認され、この関連の感染者は計29人になりました。


 札幌市職員の感染も確認されています。
 ●清田区役所 市民部:50代女性職員
 ●札幌市清田消防署:20代男性 消防隊員

 市民との濃厚接触はないとしています。

 学校の感染も確認されています。
 ●羊丘小学校(豊平区):児童
 ●西岡中学校(豊平区):生徒
 ●伏見中学校(中央区):生徒
 ●北九条小学校(北区):40代女性

 児童・生徒の感染が判明し、当該児童・生徒のクラスを学級閉鎖とします。北九条小学校の関係者の濃厚接触者は出勤停止とします。

 以下のクラスターは24日付で収束したと発表しました。
 ●218例目 医療機関(8人)
 ●250例目 障がい福祉サービス事業所(5人)

 ススキノの接待を伴う飲食店、いわゆる"夜の街"関連は2店舗9人確認され、271店舗、983人となりました。

 276人中、105人の感染経路が不明で、重症者は前日から5人増え37人となり、過去最多を更新しました。

 使用病床数は5月24日時点ですぐに対応できる440床中401床で、実質的に満床の厳しい医療提供体制が続いています。(確保病床は480床)

 北海道では5月16日に「緊急事態宣言」が発令されています。期間は31日までですが、政府は6月20日まで沖縄県を除く9都道府県を延長する方向で調整を進めています。

 緊急事態宣言に伴い北海道は、北海道全域へ「外出自粛」や札幌近郊と旭川市など10市町村で酒類やカラオケを提供する店の「休業要請」、1000平方メートルを超える集客施設の「週末の休業要請」などの対策を決め、協力を呼びかけています。

【5月5日以降の北海道の新規感染者数(札幌市分)】
 5月 5日:179(126)国に「まん延防止等重点措置」要請
 5月 6日:320(251)
 5月 7日:248(154)政府「まん延防止等重点措置」適用決定
 5月 8日:403(277)初の400人台
 5月 9日:505(326)「まん延防止等重点措置」適用初日 初の500人台
 5月10日:409(266)
 5月11日:420(279)
 5月12日:529(352)酒類の提供「終日自粛要請」開始 2度目の500人台
 5月13日:712(499)初の700人台 ともに過去最多更新
 5月14日:593(346)「緊急事態宣言」発令決定、過去2番目
 5月15日:565(344)
 5月16日:491(322)「緊急事態宣言」発令
 5月17日:372(210)
 5月18日:532(377)全道重症者最多42人に
 5月19日:603(381)ともに過去2番目更新、全道重症者最多43人に
 5月20日:681(394)ともに過去2番目更新、全道重症者最多46人に
 5月21日:726(426)北海道過去最多更新、全道重症者最多47人に
 5月22日:657(408)2日連続全国で最多、全道重症者最多49人に
 5月23日:605(401)3日連続全国で最多、全道重症者47人に
 5月24日:365(193)4日連続全国で最多、全道重症者48人に

  • みんテレ