きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

クラスター発生と感染拡大で"業務にも支障"…留萌市役所「臨時閉庁」斜里町役場も「仮設窓口」で対応

社会 くらし・医療 友だち追加

 感染拡大が"役場の窓口業務"にも影響しています。

 クラスターが発生した北海道留萌市役所では「臨時閉庁」が続いていて、業務再開のめどは立っていません。

 職員7人が感染するクラスターが発生している留萌市役所は、関係する職員を自宅待機にするとともに、5月24日から「臨時閉庁」が続いています。

 留萌市では職員全員のPCR検査を行っていて、留萌市庁舎の再開は、検査の結果を見て25日夕方に改めて判断するとしています。

 一方、北海道東部の斜里町では、斜里町内の保育園でクラスターが発生し、職員も感染したことから"町独自の緊急事態宣言"を出して町民に警戒を呼びかけています。

 斜里町庁舎1階東側の窓口業務を中止し、住民票などの発行などは正面玄関近くに設けた仮設窓口で対応しています。

 斜里町民:「(感染は)ないに越したことはないが仕方がない」

  • みんテレ