きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「つながらない」ワクチン予約開始に"高齢者苦戦"…病院に電話殺到 ネット受付40分で終了に戸惑いも

くらし・医療 友だち追加

 病院には予約が殺到。やはり関心は高かったようです。

 75歳以上を対象にした新型コロナウイルスのワクチンの優先接種の受け付けが北海道札幌市でも5月19日から始まりました。

 地域の医療機関には朝から電話が殺到し、予約できなかった人もいるようですが、実は予約は1週間前から始まっていたようです。

 ワクチン接種の予約が始まった5月19日、札幌市北区の79歳・遠藤彰さんに密着しました。

 Q.かかりつけ医と集団接種どちらを選ぶ?
 遠藤 彰さん:「かかりつけ医は定期的に通院している人は予約できるが、自分のように診察券があっても3年、4年も病院に行っていない人はダメと言われた。そこで近くの病院に連絡してみた。『大丈夫です、19日から受け付けます』と言ってくれた。行ったことない病院」

 予約が始まる午前9時。病院に電話をしましたが…。

 遠藤 彰さん:「話し中だ…」

 10回ほど電話を繰り返しましたが、病院には全くつながりません。念のためスマートフォンでもかけてみますが…

 電話の音声:「ただいま電話が混み合ってかかりにくくなっております」

 そのころ、札幌市内の病院では…

午前中だけで100件以上の電話が殺到した医院も

 「今(予約を)取れるのが6月26日だけどよろしいですか?」

 5月19日から札幌市内の病院で一斉に始まったワクチン優先接種の予約受付。 

 札幌市中央区の「クリニック・イン・ザ・モーニング」では、午前7時の診療開始前から電話が殺到。電話はほとんどがワクチンの予約です。

 スタッフ:「一番早くて6月26日ですがよろしいですか?お2人ですね?かしこまりました。当院の診察券はお持ちですか?初めて?かかりつけの病院では接種やっていないですか?そうですか。では、お1人ずつ生年月日をお願いします」

 この病院には、午前中だけで100件以上の予約電話が殺到しました。さらに来院して予約する人も…

 スタッフ:「6月26日の朝7時から11時30分の間に来てください」

 来院して予約する人も相次ぎました。

 予約した人:「(予約は)私と妻と2人分、いま受付けてくれた」

 予約した人:「6月24日でした。予約が殺到していたみたい」

 こうした混乱を予測して、地域の病院ではかかりつけの患者の予約を以前から受け付けていて、この病院ではすでに6月下旬まで予約はほぼ一杯の状態でした。今は1日の接種枠を増やして対応しているといいます。

 クリニック・イン・ザ・モーニング 岡田 純一 院長:「かかりつけ患者の混乱を防ぐため、先行して予約を受け付けていた。接種券が届く前から直接予約を取りたいと電話、来院で相談される方がいた」

 一方、病院側にも次々と予約を受け付けられない事情があります。ワクチンは一度解凍すると保存が難しく、1本につき6人ずつの枠を設定しなければなりません。

 ワクチンの供給量が少ないうえ、期間内に2度接種を射を受けなければならないことから、病院側のスケジュール調整も難しくなります。

 札幌市内では約480の医療機関がかかりつけ医として個別接種を担うほか、「札幌エルプラザ」「札幌パークホテル」では集団接種も行います。

  • みんテレ