きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

基本を徹底「マスクのつけ方」「手の洗い方」…感染力強い"変異ウイルス"特別な対策は?塚本先生が解説

くらし・医療 友だち追加

 私たちが今できる感染防止対策について、もう一度キホンを見直したいと思います。

 当たり前になっている感染防止策が正しく行えているのか。

 北海道医療大学の塚本容子教授と今一度、確認していきます。


マスクのつけ方

 【マスクのつけ方】
 ・基本は不織布マスク
 ・ひだは下向きに
 ・ワイヤーを鼻に密着させ顎までしっかり覆う
 ・鼻を出したり、顎にかけたりしない

マスクの外し方

 【マスクの外し方】
 ・マスクの前面に飛沫が付着している可能性があるので、耳のゴムを持ってはずす(触ったら手をきれいに)
・使いまわしはしない

手洗いの仕方

 【手洗いの仕方】
 ・せっけんをつけて"30秒間"洗う
 ・爪の先、指と指の間、親指と人差し指の間、手首も意識して洗い残しのないように
 ・家庭内感染が増えているので、拭くのは使い捨てのペーパータオルがベスト

手指消毒の仕方

 【手指消毒の仕方】
 ・下まで押してワンプッシュ、適量を使うのが大事
 ・"15秒間"すりこむ。手洗いのときと同じく爪の先や指と指の間も忘れずに
 ・携帯用の消毒液を持ち歩く

 変異ウイルスも感染経路は同じなので対策は同じ。ただ、変異型は感染力が強く、隙をついて入ってくるので、顔まわりを触るとき、マスクを外した後などは特に注意が必要です。

  • みんテレ