きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

夜空に響いた「謎の爆発音」 隕石火球説で決着と思いきや…新たに浮上した可能性と"国防上の問題"とは

天気 友だち追加

ドライブレコーダーにも光跡は捉えられていない

 アマチュア天文家 木立しげるさん:「あれだけ人口の多い都市の近所で火球や流星が流れたとしたら、まずドライブレコーダー等で録画されていてもおかしくない。正直かなり謎ですね」

 光が確認されていないことに、強い疑問を口にする人は他にも…

隕石火球説に疑問を抱く天文家たち

 札幌市青少年科学館 天文係 福澄 孝博さん:「それだけ音が出るような大きな流れ星、あるいは隕石だと、すごく明るいはずなんです。そっぽ向いてなんか違うことをしていても、なんかバッと明るくなったぞと気付くぐらいの明るさのはずなんです。やはり隕石じゃなくて他のことかもしれない」

過去に観測された火球はこんなに明るい

 実際、爆発音を屋外で捉えていた映像を見ても、上空が明るくなる様子は確認できない。

 隕石ではないとしたら…さらに謎が深まる。

爆音はある方向から聞こえていた…

 改めて、防犯カメラに爆発音が記録された飲食店に当時の状況を聞くことに。

 清八チョップドサラダ 澤田 亮 マネージャー:「扉が1枚ずつ揺れていったのに気づいて。音が鳴った後に、扉が揺れていった感じですね」

 爆音が襲ってきた方向を、はっきり記憶しているという。

 「完全に左側からですね」

証言と一致する「爆発音」の観測データ

 その方角を確認すると、何らかの物体が音速を超えて移動した方角と一致した。

 また、岩見沢市で音を聞いた人の証言でも…

 岩見沢市民:「向こう側からバンと聞こえた。やっぱり海側ですね」

 音が聞こえた方角は、やはり震度計のデータから導き出された方向付近。

 この辺りをたしかに"何か"が、音速を超えて移動したのだ。

航空宇宙工学の専門家は戦闘機かミサイルではと分析

 宇宙から突入する物体に詳しい専門家は、これらの条件に当てはまるモノについて、こう分析する。

 日本大学理工学部 阿部 新助 准教授(航空宇宙工学 ):「この衝撃波が発生する可能性としてはもっと低いところ。大気圏内」

 取材ディレクター:「Q大気圏内で音速を超えた速度を出すものは、他にどんなものが考えられる?」

  • みんテレ