きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

遅い春を知らせる1200本の桜…“かき” の町「癒し」の桜【おうちで全道さくら旅】

コラム・特集 友だち追加

 シリーズ「おうちで全道さくら旅」

 5月13日は北海道東部“かき” の町 厚岸町の桜です。

桜が美しく咲き誇る

 遅い春を知らせる約1200本の桜。

 子野日(ねのひ)公園です。

苦難の年となっています

 例年2万人以上が来場する「あっけし桜・牡蠣まつり」は中止に。

 厚岸町 観光商工課 樹木医 百海 琢司さん:「桜を見ながら“かき” を食べたいという気持ちは皆さん一緒だと思うが、2022年は祭りを開けるようにしたい」

今は静かに楽しめる桜

 集いの場だった場所は今、癒しの場になっています。

 来園客:「いつも賑わっている公園なので残念だが、ゆっくりいろいろな桜を見る機会があって趣向が違っていいなと思います」

 撮影:目黒 悦男 カメラマン

  • みんテレ