きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

【コンサドーレ】“自分超え”アンデルソン ロペス 得点ランク再単独トップ弾

スポーツ 友だち追加

得点ランキング単独トップに立ったアンデルソン ロペス選手

 北海道コンサドーレ札幌は5月9日、明治安田生命J1リーグ第13節、徳島ヴォルティス戦(鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム)を戦いました。

 試合の主役は、J1通算100試合出場を達成したアンデルソン ロペス選手(27)でした。1点を追いかけるコンサドーレは後半11分左サイドの福森晃斗選手(28)がうまく相手をかわしてクロス。ファーサイドのジェイ選手(39)が頭で折り返すと、アンデルソン ロペス選手(27)が押し込みゴール。100試合出場というメモリアルゲームに、自らのゴールで花を添えます。

 さらに後半33分。相手の連係ミスからボールを奪い、逆転のシュートを叩き込みます。この試合2ゴールを奪ったアンデルソン ロペス選手は得点ランキング単独トップに立ち、チームを勝利に導きました。

 “自分超え(キャリアハイ)”となる11ゴール目をあげたアンデルソン ロペス選手は「得点を重ねてチームに貢献できていることについては非常に嬉しく思っている。僕一人で得点を重ねている訳ではない。チームメートに感謝している。得点を取る、勝利することにこだわってやっていきたい」

 また1週間空いて川崎戦となります。川崎の印象については「ここ数年のJリーグではベストなチームで攻守において強力。ただ昨年はコンサドーレが勝っている。強い気持ちを持って勝ちに行きたい」とコメントしました。

 ◆J1得点ランキング(5月9日終了時)
1位 アンデルソンロペス(札幌)11
2位 レアンドロ ダミアン(川崎)10
3位 古橋 亨梧(神戸)9
4位 オナイウ 阿道(横浜FM)8
4位 前田 大然(横浜FM)8

  • みんテレ