きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

4人死亡 248人感染北海道…2日連続200人超 重症者3人増 "まん延防止"決定

社会 友だち追加

感染者情報を発表した北海道

 北海道は5月7日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された248人中、北海道発表分66人の詳細を発表しました。

 7日は4人が死亡(札幌市)、感染者は札幌市で154人、旭川市13人、函館市7人、小樽市8人が確認され、あわせて248人。過去2番目だった6日の320人に続き2日連続で200人を上回り、18日連続で100人を上回っています。

 北海道発表分として、新たなクラスターは確認されていません。

【5月7日北海道発表分の感染者情報】
▼空知地方:6人

▼石狩地方:19人

●江別市:7人

●石狩市:1人

●千歳市:1人

●恵庭市:2人

●北広島市:3人

▼胆振地方:5人

▼日高地方:1人

▼渡島地方:3人

●北斗市:1人

●八雲町:2人

▼上川地方:1人

●南富良野町:1人

▼留萌地方:1人

▼宗谷地方:1人

●猿払村:2人

▼十勝地方:3人

●帯広市:1人

●中標津町:1人

●札幌市:2人

■岡山県:1人

■大阪府:1人

 7日は新たなクラスターが札幌市の「認可保育施設」と「食品関連会社」、「サービス付き高齢者向け住宅」で確認され、北海道内で計3つです。

 7日北海道内では、「変異ウイルスの感染」が北海道発表分21人、小樽市4人の計25人確認されました。

 「変異ウイルスの疑い」は北海道発表分19人、札幌市46人、函館市23人、小樽市4人の計92人確認されました。

 北海道内では、これで「感染」計304人。「変異ウイルスの疑い」は計2101人となり、感染者と「疑い」の合計は2405人となりました。

 248人中、93人の感染経路が不明で、重症者は前日から3人増え27人。札幌市は前日から4人増えて22人となっています。

 政府は7日、「緊急事態宣言」を東京都・大阪府・京都府・兵庫県に加え、愛知県・福岡県の計6都府県に延長・適用し、「まん延防止等重点措置」を北海道・岐阜県・三重県を追加し、宮城県を除外、埼玉県・千葉県・神奈川県・愛媛県・沖縄県への延長を決めました。

 北海道を含めた新たな地域への「まん延防止等重点措置」の適用は9日から31日までです。

 北海道は6日から札幌市の飲食店への時短要請を午後8時までに1時間繰り上げ、夜間の照明を消灯するなど要請を強化しています。

 札幌市は「まん延防止等重点措置」適用に向け、地下鉄などの終電繰り上げや、市立学校の修学旅行の当面見合わせなどの検討も進めています。

 北海道内の感染者は、計25701人となりました。

  • みんテレ