きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

北海道 2021年"初の夏日" 初夏を思わせる陽気 フェーン現象で気温ぐんぐん上昇

天気 友だち追加

 道内は5月7日も広い範囲で青空が広がり、道内38地点で2021年初めての夏日となりました。

 5月7日の道内は、初夏を思わせる陽気となりました。 

 南から暖かい空気が流れ込んだほか、オホーツク海側の地方では、フェーン現象の影響で朝から気温がぐんぐん上昇し、遠軽町や女満別空港で28.6℃を観測するなど、道内38地点で気温が25℃を超え、2021年初の夏日となりました。

 北見市民:「きょうは特別暑いね」

 札幌でも手稲区で25.9℃と7月下旬並みの気温となりました。

 5月7日夜から5月8日の朝にかけては、雨の降るところもあり、オホーツク海側の地方では、5月7日に比べ、10℃近く気温が低くなる所もありそうです。

  • みんテレ