きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「沿道での応援自粛」呼びかけの効果は 五輪マラソンテスト大会 「五輪中止」訴える人も

社会 友だち追加

 東京五輪マラソンのテスト大会となった「北海道・札幌マラソンフェスティバル 2021」。札幌市や大会実行委員会は感染拡大防止のため、沿道での応援を自粛するよう呼びかけていました。その効果はあったのでしょうか?

 八木 隆太郎 アナウンサー:「まもなくレースが行われる札幌市中央区の大通西4丁目です。公園には柵が、交通規制も始まり、スタッフもマスクやフェイスシールドをつけて厳戒態勢で準備が進んでいます」

 コース沿いには、札幌市や北海道の職員、ボランティアなどが動員。当初の計画より300人多い約800人が、プラカードを掲げるなどして観戦の自粛を呼びかけました。

 ボランティア:「すべて手袋、マスク、フェイスシールドをして対応している」

手袋、マスク、フェイスシールドをして対応

 スタート地点の大通公園は人出は少なく、混雑は見られませんでした。

 千葉県から来た人:「引っ越しの手伝いで来たら、ついでにマラソンを見ようかなと。本当は見てはいけないんですよね」

 選手たちは、札幌市中心部の駅前通を駆け抜けます。ここは例年行われている北海道マラソンのコースと重なります。その時の様子と比べてみると、沿道の観客が少ないのがわかります。

 観客:「ディスタンスを保って見ています」

 レースは豊平川を渡り平岸通へと進みます。北海道マラソンでは地元の小学校の演奏でランナーを応援しますが、今回の大会ではその姿はありません。

今回は地元の小学校の演奏の応援もなし

 観客:「オリンピックも静かにやるのかと思ったら少し残念です」  

 給水所では、感染対策として水を含んだスポンジはなくし、紙コップの代わりにペットボトルが使われました。ボトルは手袋をしたスタッフが回収します。

感染対策のため水を含んだスポンジを廃止しペットボトルに

 レース後半の山場、北海道大学の構内では…。

 八木 隆太郎 アナウンサー:「キャンパス内も観戦自粛をお願いしているのですが、選手を一目見ようと観客の列ができてしまっています」

一部では観客が密集する場面も

 一部では、観客が密集する場面もありました。また、オリンピックの開催に反対のアピールをする人の姿も見られました。ゴール付近では、さらに人が密集した場所も。

 運営スタッフ:「ここでの観戦は自粛をお願いしています」

 自粛の呼びかけの効果か、全体的に観客の姿が少ない大会となりました。

  • みんテレ