きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

再び200人超…感染拡大の北海道 "まん延防止"要請&時短強化方針 マラソンは開催へ

社会 友だち追加

 札幌は再び200人台、依然厳しい状況が続いています。

 北海道で5月4日、札幌で201人、旭川市で13人などあわせて233人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

 過去最多となった2日の324人に次いで、2021年2番目に多い感染確認となりました。

 北海道内では5月4日、新型コロナウイルスの患者5人が死亡し、新たな感染者は札幌で201人、旭川市で13人などあわせて233人で、2021年で2番目に多い確認となりました。2日に過去最多となる244人を確認した札幌では、2度目の200人超えとなりました。

 変異ウイルスの拡大も続いています。小樽市で1人がイギリス型の「変異ウイルスに感染」していたことが確認されたほか、札幌を中心に61人に「感染の疑い」があることがわかりました。

 北海道では5日にも国に「まん延防止等重点措置」の適用を要請する方針ですが、一方で5日に札幌で予定されている東京オリンピックのマラソンのテスト大会は予定通り開催されます。

 札幌市民:「感染対策をした上での道外からの人を呼び込むのはいい」

 札幌市民:「(まん延防止は)微妙なところですね。やって本当に(感染者が)減るのか」

 東京から来た人:「都知事から他府県への外出を控えてくれと言うが、旅行する機会はゴールデンウイークしかない」

 また選手などの感染で、試合を含めたチーム全体の活動を停止している、プロ野球北海道日本ハムファイターズは、新たにコーチ2人とスタッフ1人の感染が確認されたと発表しました。

 さらに選手2人を含む5人が濃厚接触者となっています。

 ファイターズでは、これまでに選手7人を含む13人の感染が確認されています。

第3波を上回る急激な増加傾向がみられる北海道の新規感染者

 北海道内は4月中旬から急激に感染者が増加し、2020年11月の「第3波」よりも増加スピードが速まっています。

 札幌の病院のコロナ患者への病床数は、実質9割近くが埋まる厳しい状況です。

 札幌市と北海道は、5日にも国に「まん延防止等重点措置」の適用を要請する方針で、その適用を待たずに独自に対策を強化します。

飲食店への「時短要請」の強化など対策を進める方針の北海道と札幌市

【北海道と札幌市の独自対策】
●飲食店の「時短要請」:午後9時まで → 午後8時まで
●テレワーク・時差出勤:出勤する人を7割削減へ

 専門家との検討を始めています。

 一方で5月5日には、予定通り東京五輪のマラソンのテストイベント「札幌マラソンフェスティバル2021」は開催します。

 鈴木北海道知事は「沿道での観戦を控えて欲しい」と呼びかけています。

  • みんテレ