きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

樹齢約90年 気象台の標本木…春の訪れ知らせる神社のサクラ【おうちで全道さくら旅】

コラム・特集 友だち追加

 シリーズ「おうちで全道サクラ旅」。

 5月4日は、北海道・室蘭市で長年、春の訪れを知らせている神社のサクラです。

約300本の桜が春を告げる

 室蘭八幡宮約300本のサクラ

平年より7日早く満開に

 気象台の標本木は、樹齢約90年。5月4日に満開を観測しました。

参拝客を見守る桜

 撮影:中川勝則カメラマン

  • みんテレ