きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

4人死亡 114人感染北海道…半数以上が"経路不明" 「変異関連」計2000人超

社会 友だち追加

感染者情報を発表した北海道

 北海道は5月3日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された114人中、北海道発表分21人の詳細を発表しました。

 3日は4人が死亡(札幌市発表分)、感染者は札幌市で88人、旭川市3人、函館市1人、小樽市1人が確認され、あわせて114人。過去最多だった2日の324人からは減少したものの、14日連続で100人を上回っています。

 北海道発表分として、新たなクラスターは確認されていません。

【5月3日北海道発表分の感染者情報】
▼空知地方:1人

▼石狩地方:6人

●江別市:2人

●石狩市:2人

●千歳市:5人

▼胆振地方:2人

▼上川地方:1人

▼釧路地方:2人


 3日は新たなクラスターが札幌市の「コンサルタント会社」と「医療機関」で確認され、北海道内で計2つです。

 3日北海道内では、「変異ウイルスの感染者」が北海道発表分22人、小樽市2人、函館市1人の計25人確認されました。

 「変異ウイルスの疑い」は札幌市で106人、北海道発表分48人、旭川市1人の計155人確認されました。

 北海道内では、これで「感染」計278人。「変異ウイルスの疑い」は計1854人となり、感染者と「疑い」の合計は2132人となり、2000人を超えました。

 114人中、半数を超える61人の感染経路が不明で、重症者は前日から1人減り22人。札幌市は前日から1人減り18人となっています。

 北海道は人口10万人あたりの1週間の新規感染者数が「15人」を4月23日に超えたため、国へ"まん延防止等重点措置"の要請を検討していて、3日鈴木知事と秋元札幌市長が会談し、早ければ5日にも国に正式に要請する考えを示しました。

 札幌市はゴールデンウィークの特別対策として、4月24日から「外出・往来自粛」要請、学校の部活動休止、公共施設を一部休止し、27日からは札幌市のすべての飲食店・カラオケ店などへの「時短営業」を5月11日まで要請していますが、2日以降は公共施設の原則休館や市有施設のライトアップ休止など、踏み込んだ措置で外出自粛を求めています。

 北海道内の感染者は、計24721人となりました。

  • みんテレ