きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

風に託して医療関係者にエール 応援メッセージ書かれた"たこ" 空高く舞い上がる

友だち追加

 札幌市では新型コロナウイルスの感染拡大に対応している医療関係者にエールを送ろうとたこ揚げが行われました。

 札幌市豊平区のさっぽろ羊ヶ丘展望台で行われたたこ揚げは、札幌凧の会が行ったものです。

 5月2日あげられた約100枚の連だこには、羊ヶ丘展望台を訪れた人達による医療従事者に向けての応援メッセージが書かれています。

 空高く舞い上がったたこには「命を守ってくれてありがとう」などのメッセージが書かれていて、訪れた家族連れは医療従事者への感謝の気持ちと新型コロナウイルスの一日も早い収束を願っていました。 

 たこ揚げは5月5日まで行われています。

  • みんテレ