きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"争った形跡・抵抗した傷"確認されず…腹部に刺し傷 死亡した40歳男性 状況捜査続く

事件・事故 社会 友だち追加

 札幌市厚別区で4月30日、腹部に刺し傷を負って死亡した男性には、争った跡や、抵抗した際にできる傷がなかったことが分かりました。

 4月30日午前5時ごろ、札幌市厚別区上野幌の共同住宅で、新聞配達員・斉藤考司さん(40)が腹部に刺し傷を負って倒れているのが見つかり、斉藤さんはその後死亡しました。

 木村 洋太 記者:「斉藤さんの発見から1日以上が経過しました。20人ほどの捜査員が現場検証のため共同住宅に入ります」

 死因は出血性ショックで、現場には何者かと争った形跡や、斉藤さんに抵抗した際にできる傷がなかったことなどが分かりました。

 警察が当時の状況を調べています。

  • みんテレ