きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

殺人か…「家のドアの前に包丁あった」同僚目撃 みぞおち付近に刺し傷 40歳男性死亡

事件・事故 社会 友だち追加

男性が倒れていた現場(札幌市厚別区)

 4月30日朝、北海道札幌市厚別区の共同住宅で男性が血を流し倒れているのが見つかり、その後死亡しました。警察は殺人事件の可能性もあるとみて捜査しています。

 30日午前5時ごろ、札幌市厚別区上野幌1条2丁目にある共同住宅の2階の廊下で、新聞配達員、斉藤考司さん(40)が血を流し倒れているのを別の新聞配達員が発見し消防に通報しました。

 斉藤さんは搬送先の病院で死亡が確認されました。

 警察によりますと、斉藤さんにはみぞおち付近に刃物による刺し傷が1か所あり、近くで血の付いた刃物が見つかっています。

 斉藤さんの同僚:「包丁があったのは、2階の斉藤さんの家のドアの前。普通の包丁だった」

 斉藤さんは倒れていた近くの部屋に1人で暮らしていたとみられていて、警察は殺人事件の可能性もあるとみて調べています。

  • みんテレ