きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

"我慢の連休"スタート 北海道は観光客や帰省客 例年より少なめ…北海道新幹線の予約率低迷

社会 道内経済 くらし・医療 友だち追加

 ゴールデンウィークが始まりましたが、2021年も新型コロナウイルスの感染拡大のため、観光客や帰省客の姿は例年に比べて少ない状況が続いています。

 JR北海道によりますと、北海道内の在来線の予約率は2020年より増えたものの、依然として例年の3~4割ほどにとどまっています。

 札幌市との往来自粛が呼びかけられるなか、列車に乗り込む人は…。

 JRの利用客:「滝川から函館まで。PCR検査受けて大丈夫でした。気を付けて行きたいと思います」

 JRの利用客:「仕事で八戸まで…。仕事しないと飯も食えないので」

 一方、北海道新幹線も、東京都などに発令された"緊急事態宣言"などの影響で乗客の姿はまばらです。

 新幹線の利用客:「妻と子供がこちらにいるので。最低限度しか動かないようにする」

 連休中、青函トンネル内の走行速度を上げて、利便性の向上をアピールする北海道新幹線ですが、予約率は1割ほどだということです。

  • みんテレ