きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

【北海道コンサドーレ札幌】ルーキー小柏剛が待望のプロ初ゴール…Jリーグvs仙台

スポーツ 友だち追加

プロ初ゴールを上げた小柏剛選手

 土曜日(4月24日)のコンサドーレです。

 今シーズン初の聖地・厚別。
 北海道コンサドーレ札幌はベガルタ仙台と対戦しました。

 1点を追う苦しい状況でチームを救ったのは快速FW小柏 剛選手でした。

 後半から出場した小柏選手はチャナティップ選手のスルーパスに抜け出すと右足をふり抜き同点ゴール。

 東京オリンピック世代のルーキーが嬉しいプロ初ゴールをあげ視察に訪れた日本代表・森保監督にもしっかりアピールします。

 さらに試合終盤にはコーナーキックからジェイ!

 頼れるベテランFWの長身を活かしたヘディングシュートで逆転。

 身長差23センチ、年齢差は16歳。ふたりのストライカーのゴールで4試合ぶりの勝利をおさめました。

 【初ゴールを決めた小柏選手の話】

 「これまで何試合かJリーグに出させてもらってチャンスはあったがゴールというのがなかなか決まらない中できょう、初ゴールが決まってホッとしたというのが正直なところ。ここ最近、勝利がないなかでチームの状況としては苦しい中で自分のプレーで勝利に貢献できたらいいなと強い気持ちを持って入って、それが実行できてよかった」。

 【小柏 剛 (おがしわ つよし)選手プロフィール】

 1998年7月9日生まれ 群馬県出身
 身長/体重:167センチ 67キロ
 ポジション:FW(フォワード)
 背番号:35
 サッカー歴:ファナティコス~大宮アルディージャU15~大宮アルディージャU18~明治大学
 スピードに乗ったプレーが特徴
 代表・選抜歴:U15日本代表(2013年)、U16日本代表候補(2014年)、ユニバーシアード代表(2019年)、全日本大学選抜(2020年)

  • みんテレ