きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

2歳詩梨ちゃん衰弱死裁判…母親と交際相手の男2人への"一審判決を支持" 控訴棄却

事件・事故 社会 友だち追加

 当時2歳の女の子を衰弱死させたとして一審で有罪判決を受けた母親とその交際相手の男の控訴審判決で、札幌高裁は一審を支持し2人の被告の控訴を棄却しました。

 2年前、札幌で当時2歳だった池田詩梨ちゃんを衰弱死させたとして母親の池田莉菜被告(22)とその交際相手の藤原一弥被告(26)は、保護責任者遺棄致死などの罪に問われています。

 一審で懲役13年の実刑判決を受けた藤原被告と懲役9年の実刑判決を受けた池田被告は、判決を不服として控訴していました。

 それぞれの控訴審判決で札幌高裁の金子武志裁判長は、藤原被告については「頭のケガを生じさせたのが被告であると認定した一審の判断は不合理ではない」、池田被告については「必要な食事や医療措置を与えず女児が死亡したことに変わりない」として、2人の控訴を棄却しました。

  • みんテレ