きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

【札幌】ペトロヴィッチ監督 降格圏回避へ 仙台戦は「浮上のきっかけを掴みたいゲーム」

スポーツ 友だち追加

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督

 北海道コンサドーレ札幌は4月23日、明治安田生命J1リーグ第11節ベガルタ仙台戦(札幌厚別公園競技場)を前日に控え、最終調整を行いました。

 第10節、横浜F・マリノス戦は後半35分から立て続けに3失点し、1対3でまさかの逆転負け。最近3試合は1分け2敗と厳しい戦いが続いています。降格圏には勝点2差。札幌にとって是が非でも勝利したいゲームです。聖地・厚別でのゲームを前に、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督にインタビューしました。

 Q.厚別でのゲームとなります―

 「私がコンサドーレに来てから厚別では何度も試合をしていますが、厚別では比較的に良いゲームで勝利したゲームが多い印象。あすのゲームも我々にとって良いゲーム、そして、勝利するゲームになれば良いと思う」

 Q.浮上する良いタイミングになるのでは―

 「あすのゲームは浮上のきっかけを掴みたいゲーム。仙台も3分け、それ以外は負けている中(0勝3分6敗)あすのゲームは何が何でも勝ちたいという気持ちを持って臨んで来ると思う。両チームが浮上のきっかけを掴みたい中で非常に厳しいゲームになる。Jリーグは毎試合、厳しい難しいゲーム。あすのゲームは両チームの思いがぶつかり合う非常にハードな厳しいゲームになる。チーム事情を見るとケガ人がまだいる。長いケガから帰ってきた選手がいる状況でなかなかチームとして良い状態で試合に臨むことができない状況が続いています。ただそういう中でも自信を持って自分たちの戦い方を貫き、あすのゲームは全力で戦い、勝利というものを掴むために戦いたい」

 Q.仙台の印象―

 「仙台は非常にハードワークをする粘り強い印象があるチーム。マリノス戦も0対0で引き分け、横浜FCも2対0の展開から、最後2対2に追いつく、我慢強く粘り強い戦いをしているチームだなと印象を受けています。あすのゲームも守備的な戦術からボールを奪ってカウンターを狙ってくるのが仙台の狙いだろう。我々としてはしっかりとリスクを負って攻撃をしかける中で、得点を奪っていくことをしっかりとやっていきたい。相手のケアをしっかりとしなければいけないと思っている。あすのゲームは勝利が求められる。勝利が欲しいゲーム。難しい試合ですけども狙いを持ってしっかりと戦いたい」

 そして、現在9ゴールで得点ランキング単独トップに立つアンデルソン ロペス選手(27)は、クラブJ1最長タイ記録となる5試合連続ゴール中と絶好調。1998年のバルデス選手の記録を更新するか注目が集まります。

 Q.昨年からチャンスは作れているが、あとはどう得点に結びつけるか。最後の得点の部分はなかなか教えることは難しいとおっしゃっていました。その中でアンデルソン ロペス選手が得点ランキングトップの活躍。彼のパフォーマンスを監督はどうのように評価されていますか―

 「得点を奪うことは教えることがなかなか難しい。試合の状況と同じ状況でトレーニングするのは非常に難しい。そして試合になれば相手がいて、緊張感があり、サポーターがスタジアムにいる中での雰囲気がある。そういった色々な状況が試合にはある。同じ状況を設定して、トレーニングを改善していくのはなかなか難しい作業。得点感覚は生まれ持った才能。それまでに培った努力の積み重ね。色々な経験を踏んだ上で養われていくのがゴールゲッターである。ロペスに関しては今シーズンコンスタントに得点を重ねてくれていますけども、きょうのミーティングの中の映像でも見た通り、我々は非常に良い形で崩した中で得点チャンスがある。前よりはまだ決められる割合が増えていないのも事実。ロペス自身も、自分自身がチャンスを決めきれていないのも自覚していると思います。まだ彼は今シーズン得点を積み重ねることができると思います。得点機会というのを彼は得ることができるだろう」

 「ロペス選手に関しては札幌に来た当初はどちらかというと自分で何とかしようと自分でどうにか状況を打開しようと、そういったプレーが多かった。守備に関しても求められる守備のハードワークさが欠けている部分が多かった。彼は札幌に所属する期間が長くなるにつれて自分に求められる役割、守備の役割、攻撃での役割というものを十分に理解した上でチームプレーに徹してくれている。それが彼の成長の表れという風に私は思っている。自分のやるべきこと、チームとして求められるやるべきことを特に守備のところでは非常にハードワークをしてくれています。攻撃の部分でも味方との連携の中で自分を活かすプレーというのをやってくれていると思っている。彼の変化、前向きな変化が彼の得点に表れている。彼は前向きな変化を遂げてくれたチームプレーヤーとして、プレーするか、いかに自分の良さを出していくかというところを理解して今やってくれている。それが今の彼の成功に繋がっていると私は思っている。継続してやっていってほしい。彼はまだまだ良いプレーヤーになれると私は思っている」

 《北海道コンサドーレ札幌 次節日程》
明治安田生命J1リーグ第11節
vsベガルタ仙台
4月24日(土)13:00~
@札幌厚別公園競技場

  • みんテレ