きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

飲酒後に"帰宅途中"か…基準4倍 酒酔い運転で衝突し逮捕52歳男 50代男性死亡事故

事件・事故 社会 友だち追加

 4月22日夜、北海道北部の枝幸町で乗用車同士が衝突し1人が死亡した事故で、酒酔い運転で現行犯逮捕された男は、酒を飲んで帰宅途中だったとみられることがわかりました。

 4月22日午後9時20分すぎ、枝幸町岡島の国道238号線で乗用車同士が衝突し、50代の男性が死亡した事故。 

 警察はもう一方の車を運転していた自称会社員 長内勝仁容疑者(52)を、酒酔い運転の現行犯で逮捕しました。 

 長内容疑者は当時酒に酔い、真っすぐ歩けない状態で、呼気からは基準値の4倍のアルコールが検出されました。 

 長内容疑者は酒を飲んで帰宅途中だったとみられ、調べに容疑を認めているということです。 

 警察は、かなりのスピードが出た状態で衝突した可能性があるとみて調べています。

  • みんテレ