きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

3人で登山し"行方不明"…まもなく1年 男子高校生50人態勢で捜索へ 函館市恵山

事件・事故 社会 友だち追加

行方不明になっている佐藤晶さん(当時15、提供:北海道警察)

 北海道函館市にある「恵山」で、男子高校生の行方がわからなくなってからまもなく1年が経つのを前に、警察は4月23日に約50人態勢で捜索活動を実施するとともに、登山者などに情報提供を呼び掛けると発表しました。

 函館市に住む16歳の高校生・佐藤晶さん(当時15)は2020年5月15日午前8時ごろ、2人の姉と一緒に恵山(標高618メートル)に登り、頂上に着いた後1人で下山し行方不明となっています。

 佐藤さんは、恵山の頂上で姉に写真を撮ってもらった後に1人で下山しましたが、下山する道の最初のカーブ付近で姿が見えなくなっていて、携帯電話や食料は持っておらず、軽装だったということです。

 当時、警察や消防などは佐藤さんが行方不明になった翌日から大規模な捜索を実施。自衛隊が加わる時もありましたが、濃霧に覆われる日も多く捜索活動は難航。11日間でのべ540人を動員したものの、手がかりは見つかっていません。

濃霧の中で捜索活動をする警察(2020年5月)

 これまで警察は、佐藤さんが行方不明になってから2か月の2020年7月と半年の11月に捜索を実施していました。

 佐藤さんが行方不明になってからまもなく1年。警察は草木が伸び始める前の4月23日午前10時30分~午後2時まで約50人態勢で捜索を実施すると発表。

 山岳遭難救助隊も投入する予定で、天候がよければドローンとヘリコプターを使って上空から手がかりを探すとしています。

 また、同日は恵山の火口原駐車場と道の駅「なとわ・えさん」2か所で、訪れた人にチラシなどを配布し、佐藤さんの情報提供を呼び掛けます。※荒天の場合は延期

  • みんテレ