きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

春先は空気乾燥…林野火災訓練を実施 「情報収集用ドローン」活用し消火・救助活動

社会 友だち追加

 空気が乾燥し春先は火災が相次ぐことから、札幌と北広島市の消防による林野火災訓練が実施されました。

 火災訓練には札幌市清田消防署と北広島市消防本部などから72人、消防車両など11台が参加しました。

 訓練では枯草から出火し、山林へ燃え広がる想定で実施されました。

 訓練には現場の情報収集用ドローンも活用され、上空から得られた情報をもとに、消防隊員が連携して消火活動や救助活動にあたりました。

 春先は空気が乾燥していて強い風も吹くことから火の取り扱いには十分に注意が必要です。

  • みんテレ