きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「危機意識もう一段高めて」札幌中心に"変異株関連"62人増 知事外出・往来自粛を要請

社会 友だち追加

 北海道は4月16日開いた対策本部会議で、「まん延防止等重点措置」に追加された4地域との往来自粛を呼びかけました。一方、北海道内では「変異株」の拡大が続く中、北海道や札幌市が感染拡大防止へ向けた協力を呼びかけています。

 鈴木 直道 北海道知事:「道民の皆さんには危機意識をもう一段高めていただくことをお願いしなければならない」

 北海道は16日の対策本部会議で「まん延防止等重点措置」の対象地域に新たに加わった神奈川、埼玉、千葉、愛知の4県についても、北海道民に不要不急の往来自粛を要請しました。

 一方北海道内では4月16日、変異株関連の拡大が深刻になりつつあります。

 新たに札幌の28人を含む34人に「感染の疑い」があることがわかったほか、検査中だった患者23人がイギリス型に「感染」していたことが確認されました。

 また、北海道内では4人の死亡が確認され、98人が新たに感染したことが確認されるなど、依然として感染拡大が続いています。

 このうち72人の感染が確認された札幌では 「札幌北辰病院」で患者や医師などを含む合計35人が感染するクラスターが発生。このうち1人は「変異ウイルスの疑い」があるということです。

 一方で、札幌市は官民一体で感染抑制に取り組む必要があるとして16日夕方、秋元市長が経済団体に協力を要請しました。

 テレワークの活用による在宅勤務や時差出勤のほか、大阪や東京など、「まん延防止等重点措置」地域への出張など、往来の自粛を徹底するよう求めました。

「まん延防止等重点措置」の対象地域は10都府県に

 まん延防止等重点措置の対象地域に新たに4県が追加されました。

 北海道は対象地域との「往来自粛」を求めています。対象の10都府県は以下の通りです。

・宮城県
・東京都
・千葉県
・埼玉県
・神奈川県
・愛知県
・京都府
・大阪府
・兵庫県
・沖縄県

「この1か月が重要」と知事が道民に呼びかけている

 札幌の「外出・往来自粛」要請は5月14日まで延長されていて、鈴木知事は北海道民にメッセージを発表しています。

 「大阪は4日連続で1000人を超えている。全国的に感染が拡大していて、この1か月が重要。最大限の警戒を求める」としています。

  • みんテレ