きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

"コロナ対策"も争点に選挙戦スタート…北海道2区補選告示 前職・新人6人が立候補

政治 道内経済 くらし・医療 友だち追加

 吉川貴盛元農林水産相の辞職に伴う北海道札幌市北区と東区の「衆議院北海道2区補欠選挙」が4月13日告示され、これまでに6人が立候補を届け出ています。

 4月13日午前11時までに立候補を届け出たのは、届け出順に…

 無所属の新人、小林悟候補(56) 

 立憲民主党の前衆議院議員・松木謙公候補(62) 

 無所属の新人、鶴羽佳子候補(53)

 無所属の新人、長友隆典候補(52)

 日本維新の会の新人、山崎泉候補(48)

 NHK受信料を支払わない方法を教える党の新人、斉藤忠行候補(29)の6人です。(年齢は4月25日現在)

 小林 悟 候補:「コロナ禍にともなう自粛、経済の疲弊を少しでも改善できればいい。重症病床の確保からまず始めたい」

 松木 謙公 候補:「今なんです。コロナ対策でお金をかけるのは。政策を総動員してコロナを抑えていく。こういう時期だと思っている」

 鶴羽 佳子 候補:「なぜ男性女性平等な社会にならないのか。女性の国会議員が少ないからです」

 長友 隆典 候補:「丘珠空港の滑走路を延伸し、推進していきたい。東京、大阪、名古屋、なんだったら国際線を飛ばしましょう」

 山崎 泉 候補:「政治とカネの問題もウンザリなんです。企業献金、団体献金は一切受け取りません」

 斉藤 忠行 候補:「NHKのスクランブル化。見たい人は受信料をしっかり支払って見ればいいだろうし、見たくない人は受信料を支払わなくてもいい制度に変える」

 北海道2区補欠選挙の投票日は4月25日で、即日開票されます。

  • みんテレ