きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「行きたくてもいけないから店に」韓流アイドルだけじゃない 韓国の"流行"が札幌に次々と

道内経済 コラム・特集 友だち追加

 女性に人気の韓流アイドルにメイク。韓国の流行が今、札幌に次々と進出しています。札幌の韓国に潜入しました。

 安野 陽介 ディレクター:「大通の雑居ビルにやってきたんですが、韓流アイドルグッズがところ狭しと並んでいます」

 札幌・大通の韓流グッズ店。アイドルグッズだけではなく韓国の食品や化粧品など1000種類以上の商品が並びます。

 キラキラ韓流商店 チョイ ジェ ヨン 代表:「韓国に旅行して好きなアイドルを見る人が多いが、今はできないから客が来るのかもしれない」

 新千歳空港と韓国を結ぶ定期便は、2019年8月のピーク時に週111往復ありましたが、2020年3月から全面運休が続いています。そこで、店に来て韓国の空気に触れたいという人が多いと言います。

 客(20代女性):「韓国のクマのシールがかわいくて買いに来た。日本にない雰囲気のグッズがあり、よく来ている」

 客(高校生):「BTSのジミン君が好き」

 売れ筋は人気アイドルBTSのグッズ。学生から高齢の女性まで年代問わず人気です。そんな中、アイドルグッズ以外で売れに売れている商品があるというのです。

呼吸がしやすくリップがつかない

 キラキラ韓流商店 織田 愛理さん:「こちらが最近すごく人気のある韓国製のマスクです」

 それは韓国製のマスク。何が優れているかというと…。

 キラキラ韓流商店 織田 愛理さん:「(立体的で)呼吸がしやすい。女性は特に化粧するときリップが一切つかないので快適」

「マスクストラップ」も人気

 いま韓国で大流行というこのマスク。2020年11月に輸入を始め、これまでに3000枚以上売れているということです。

 また、マスクを外す際、首から吊り下げられる"マスクストラップ"も韓国で人気のアイテムです。

テイクアウトがメインの韓国トッポギ専門店

 安野 陽介 ディレクター:「北24条駅周辺にも韓国が進出してきたというんですが、あれだ。ハングルののぼりがありますよ」

 続いては札幌・北区。薄暗いビルの奥にある扉を開けると…。

 「こんにちは」「いらっしゃいませ」

 飲食店のようですが、なんとも殺風景な店内。カウンターのみで4席しかありません。どんな店なのでしょうか。

  • みんテレ