きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

突然PCから「警報音」…電話すると"片言の日本語"女性 40代男性7万5000円被害

事件・事故 社会 友だち追加

架空請求詐欺事件を捜査する北海道警旭川東署

 4月11日、自宅でインターネットのホームページを見ていた男性のパソコンから突然警報音がなり始め、表示された電話番号にかけたことをきっかけに、電子マネーをだましとられる詐欺事件がありました。

 4月11日午後2時ごろ、北海道上川地方に住む40代の男性が自宅パソコンでホームページを見ていたところ、突然警報音が鳴りました。

 男性が画面に表示された電話番号に電話したところ、電話口に出た片言の日本語を話す女性から、音を止めるためには電子マネーを購入するよう指示されました。

 信用した男性はコンビニエンスストアで電子マネー7万5000円分を購入し、自宅パソコンでコード番号を入力。その後、だまされたのではないかと思い警察に相談し、事件が発覚しました。

 警察は架空請求詐欺事件として捜査するとともに、「ウェブマネーによる高額な支払いに注意し、身に覚えのない請求を受けた場合には一人で悩まず、家族や警察相談してほしい」などと呼びかけています。

  • みんテレ