きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

棒振り回して「出てこい」父親"包丁"で刺され死亡…逮捕の次男 母親逃げた後犯行か

事件・事故 社会 友だち追加

 4月7日、北海道札幌市北区の住宅で65歳の男性が刺され死亡した殺人未遂事件で、逮捕された次男は事件前、家族との間でトラブルとなり、止めようとした母親が逃げた後、父親への犯行に及んでいたことがわかりました。

 目撃した近所の人:「(関根健司容疑者が)棒を振り回していた。出てこい、どこに隠れているんだと言って家に入っていった」

 この事件は4月7日夕方、札幌市北区屯田の自宅で、職業不詳・関根健司容疑者(28)が父親の光一さん(65)を包丁で刺し、殺害しようとしたとして逮捕されたものです。 
 
 光一さんは、腹などを複数回刺され死亡しています。

 その後の調べで健司容疑者は、事件前家族とトラブルになり、制止しようとした母親が家から逃げた後に父親を包丁で刺していたことがわかりました。 

 この事件では、母親と健司容疑者もケガをし治療を受けています。 

 調べに対し健司容疑者は容疑を認めていて、警察は事件前のトラブルの詳細を詳しく調べています。

  • みんテレ