きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

最速記録タイか 札幌市の桜の開花予想は4月21日…花見の“飲食自粛”どうなる?

友だち追加

 北海道では間もなく桜の季節。お花見を楽しみにしている人も多いのでは。

 2020年は新型コロナウイルスの影響で、各地でイベントが中止されたり、飲食が禁止されたりしました。

 果たして2021年の花見は?

今年の花見 どうなる?

 桜の開花を待つ札幌市中央区の円山公園。

 例年、花見の時期には火気の使用が許可され、バーベキューを楽しむ人たちでにぎわいます。

 しかし、2020年は新型コロナウイルスの影響で、火気使用禁止や飲食自粛の措置が取られました。

 2021年はどうなるのか? 皆さんに花見の予定を聞いてみました。

今年の花見 予定は?

 札幌市民:「花見はやる予定ではあるが、集まって食べたりはしない。咲いているところをみんなで歩く」

 札幌市民:「花見は特に誘われることもないし、自分から声をかけることもない。コロナ禍の前は友だち同士で集まって酒を飲んでいた」

 札幌市民:「楽しみだね、これだけは楽しみ。絶対に見る。いつも、ここで桜を見ながら缶ビールを飲んでいた」

 札幌市民:「犬の散歩のついでに、歩きながら見るくらい。あらたまって花見はしない」

 札幌市民:「花見はしない。ワクチンを打ってから」

今年の開花予想と対応状況

 最新の予想では、札幌市の桜の開花は4月21日。平年より12日早く、最速記録タイとなりそう。

 2020年はイベントが中止になったり、立ち入りが禁止されたりするケースが多かったが、2021年は規模を縮小して開催するところも。

 出かける際には十分な感染対策を。

  • みんテレ