きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

【日本ハム】引き分け2つを挟んで5連敗 栗山英樹監督「(伊藤大海登板は)全員で取りに」

スポーツ 友だち追加

4月6日 インタビューに応じる 栗山英樹監督

 北海道日本ハムファイターズは4月6日、札幌ドームで今シーズン初めて福岡ソフトバンクホークスと対戦しました。

 日本ハムの先発は今季楽天からトレードで移籍した池田隆英投手(26)初回、ソフトバンク柳田選手にタイムリー、さらに、栗原選手に2ランを浴び3点を先制されます。さらに2点を追加され、8回には北浦竜次投手(21)が松田選手に一発を浴びこの日7失点。一方打線は、今季初先発のソフトバンク千賀投手の前に封じられ得点が奪えず、ソフトバンク投手陣の継投の前に4安打無得点。日本ハムは2つの引き分けを挟んで5連敗です。

 栗山英樹監督(59)は先発池田投手について「抑えてくれていると信じて、いつも試合をやっている」ソフトバンク投手陣の前に4安打だった打線についても「なんとかしっかりやっていきます」と厳しい中でも前を向いていました。

 また、7日、ドラフト1位ルーキー伊藤大海投手(23)がプロ2戦目となる先発マウンドになることについては「とにかく全員で(勝利を)取りにいかないといけない。しっかり野球をやっていきます」と、好投を見せながらも勝ち星がつかなかった道産子ルーキーの2戦目を、チーム一丸で戦い抜くと語りました。

 ◆4月7日(水)の日本ハム戦
vsソフトバンク(18:00~札幌ドーム)

 ◆日本ハムvsソフトバンク 予告先発
日本ハム 伊藤 大海 投手(0勝0敗 防御率1.50)
ソフトバンク 笠谷 俊介 投手(1勝0敗 防御率1.50)

  • みんテレ