きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

この大会での北京行きは“絶望的”日本代表6敗目に「少しでも高い順位で」…カーリング男子世界選手権

スポーツ 友だち追加

スコットランドと対戦した日本代表コンサドーレの4選手 写真/(公社)日本カーリング協会提供

 カーリング男子の世界選手権(カナダ・カルガリー)で日本代表のコンサドーレは4月6日(日本時間7日)、1次リーグ8戦目をスコットランドと対戦し6対3で敗れました。

 日本は第8戦を終え2勝6敗。残りは5試合で7日(日本時間8日)がデンマーク、オランダとの2試合、その翌日の韓国、中国のアジア勢対決を経て、1次リーグ最終戦は9日(日本時間10日)で、世界ランキング1位のスウェーデンと対戦します。

 リードで副将の阿部晋也選手は「前の試合までの展開より多少改善されているが最後の最後、押し切られてしまって、自分たちの強みが出せなかった。あとは1試合でも多く勝って少しでも高い順位で終わりたいと思う」と日本カーリング協会を通じてコメントしました。

 写真/(公社)日本カーリング協会提供

  • みんテレ