きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

首位ノルウェーに完敗し日本5敗目「厳しい展開になってしまった」…カーリング男子世界選手権

スポーツ 友だち追加

対戦相手の首位ノルウェーの様子を見る日本代表コンサドーレの谷田 清水 阿部の3選手(左から) 写真/(公社)日本カーリング協会提供

 カーリング男子の世界選手権(カナダ・カルガリー)で日本代表のコンサドーレは4月6日(日本時間7日)、1次リーグ首位のノルウェーと対戦し、10対2で敗れました。

 日本が対戦したのは今大会好調、首位のノルウェー。世界ランキングでは日本の6位より1つ下の7位ですが今大会は開幕から連戦連勝。前日、ドイツに初黒星を喫したもののリーダーボード(順位表)の一番上に表示され続けています。

 有利な後攻でスタートしたノルウェーは第1エンドに2得点で立ち上がると、2エンドからは不利な先攻ながら4エンドまで連続得点。

 日本は第5エンドに2点を返しましたが、後攻を掴んだノルウェーは第6エンドに大量4得点。10対2となり日本はここでコンシードしました。

 ※コンシードとは以後のプレーをするまでもないと相手の勝利を認めること

 日本は1次リーグ第7戦を終え2勝5敗。6位以上が進出するプレーオフ(決勝トーナメント)進出がまた1歩遠のきました。

  • みんテレ