きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「朝飲み、はじめました」午前9時に乾杯できる"お得な居酒屋" 誕生…コロナ禍で新たな活路

道内経済 友だち追加

 「朝飲み」は飲食店業界を救うのでしょうか?営業時間を朝にシフトした居酒屋が4月6日、旭川でオープンしました。

 店員:「お待たせ致しました、ホッケ定食です」

 焼きたてのホッケにご飯とみそ汁。午前10時半、少し早めの昼食です。

 客:「これおいしいよ、好きなの」

 そして、夜勤明けの男性が注文したのは生ビール。税込みで1杯209円です。

生ビールは税込み1杯209円

 客:「夜警をやっている。朝8時明け。朝食メニューもあるし"飲み放題"もあるし、気軽に来られる」

 旭川市で4月6日オープンしたこの居酒屋は営業時間を午前9時から午後5時までに前倒ししました。「モーニング飲み放題」は午前11時半までです。

 上杉 幸生 記者:「総額550円で飲み放題。お得ですね。十分酔えそうです」

約20種類の食べ放題は税込み1078円

 つくねに塩ザンギ、油淋鶏(ユーリンチー)など約20種類の食べ放題は税込み1078円。

 新型コロナウイルスの感染症対策で飲食店の夜の営業に自粛が求められる中、夜勤明けの人や高齢者には「朝飲み」の需要があるのではないかと判断しました。

 伸和ホールディングス 中山 洋輔 営業本部長:「(新型コロナで)生活スタイルが変わってきている。そこに新たなチャンスがあるのでは」

 「朝飲み」は飲食店業界の新たなスタイルとして広がっていくのでしょうか。

  • みんテレ